気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『象と耳鳴り』 恩田陸 (BC)

<<   作成日時 : 2004/08/18 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

象と耳鳴り」について

恩田陸の作品は、わりにチェックしています。ただし文庫落ちのみ(笑)
確か、昨年の3月に読みました。
「六番目の小夜子」の関根秋のお父さんが探偵だという・・・。
ここから、関根一家シリーズにはまっていくというありがちパターンをたどったのであった。「puzzle」とか。
この短編集の中では、「往復書簡」 「廃園」が印象に残っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「六番目の小夜子」 恩田陸
高校を舞台にした、ミステリのようなちょっとホラーのような?青春の物語。 ...続きを見る
気ままな読書日記@WebryBlog
2004/09/10 20:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、6番目の小夜子の秋のお父さん!!気づきませんでした。情報ありがとうございます。
てっちゃん
2004/08/19 17:20
「象と耳鳴り」には、秋以外の兄弟が出てきましたよね。
あ、ご存知かも知れませんが、上記の「puzzle」には、春が出てきます。
やこめっち@管理人
2004/08/19 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
『象と耳鳴り』 恩田陸 (BC) 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる