気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『若草色のポシェット』 赤川次郎

<<   作成日時 : 2004/09/15 08:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

シリーズ第一話。杉原爽香、15歳の秋。
主人公の杉原莢香が毎年、読者と一緒に年を取る(すなわち年に一度刊行)のシリーズものです。しかし、私が最初に読んだのは、「暗黒のスタートライン」なんだが(滝汗)

同級生の松井久代が、教室で遺体となって見つかります。直前に久代は、莢香に教室で会おうと電話してきて、「私のポシェットをあげる」と言っていました・・。

今読み返すと、15歳の莢香がはつらつとしてとても可愛い。その後の人生を知っていると(?)なんとも言えない気分になるかも。

布子先生が着任してきて、明男が転向してくる、事件で河村刑事と知り合い、同級生には今日子、そして兄夫婦たち・・シリーズの枠組はしっかり設定されています。



若草色のポシェット (光文社文庫)
光文社
赤川 次郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
若草色のポシェット/赤川次郎
「『若草色のポシェット』 赤川次郎」について 今までも赤川次郎先生の著書は読んできていたのですが、このシリーズは初です! ...続きを見る
M
2007/05/01 00:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私、赤川次郎を制覇しようとしております。
このシリーズは今まで知らなくて、ついこの間読んだのが藤色のカクテルドレスです。(^^;;;
読者と共に年をとる…なるほど!是非初めから読んでみたくなりました。
双葉
2004/09/15 19:21
赤川次郎の制覇は凄いですね!頑張ってくださいませ。
しかし、爽香シリーズは、途中、それも後半から読んでしまうと、とんでもないネタ晴らしがあったりしますからね(^_^;)
やこめっち@管理人
2004/09/15 23:28
 私もこのシリーズは何冊か読みました。主人公のさわやかな強さが好きです。近所の図書館には全巻そろってないので、4,5冊読んだだけになっています。
 結構苛酷な状況も出てきて、読むのが重いな、と思ったりもしました。
N-メイプル
2004/09/17 00:38
主人公は強いですが、周囲の人間が弱い方へ流されてしまうことも多いですよね。新刊の「虹色のヴァイオリン」をゲットいたしましたので、ゆっくり読んでみたいと思います。
やこめっち@管理人
2004/09/17 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
『若草色のポシェット』 赤川次郎 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる