気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『虹色のヴァイオリン』 赤川次郎

<<   作成日時 : 2004/09/21 09:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

シリーズ第十七話。杉原爽香、31歳の冬。

今回は、田端の母・真保が大病したり、爽香の秘書・麻生がある親子と関わったり、というあたりから話が始まります。麻生と知り合う母子の娘の方は、映画に子役としてデビューしたり・・しかし、娘の実父が?しかもその佐藤という男は、河村に恨みを持っていて?と、話が広がるような、近い半径に収まっているような。そして、次回への引きもちゃんとあるし。

栗崎英子はかっこいいですね(笑)音楽関係は、作者の得意分野なのだろうなあ、と考えながら読みました。

ヘタレ兄はますますイカれてきたらしく(作者によって退場させられる日も近い?)、河村さんちは泥沼・・だけど、ここはいちおうの解決でしょうか。シリーズ通して読むと、作者はかなり登場人物の後始末(というのも妙だが)つけているように思えます。




虹色のヴァイオリン (光文社文庫)
光文社
赤川 次郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
三姉妹探偵団 VOL.1
三姉妹探偵団 VOL.1 赤川次郎 定価: ¥ 3,990 販売価格: 人気ラ... ...続きを見る
有名人
2007/09/17 16:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『虹色のヴァイオリン』 赤川次郎 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる