気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『かりそめ夜叉 ―伊豆の乱ー』 河村恵利

<<   作成日時 : 2004/09/24 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最初の「かりそめ夜叉」は戦国時代に含まれるのだろうか?戦国時代の始まりについては、諸説あるらしいが、「かりそめ夜叉」の時代は少なくとも応仁の乱よりは後なんだが。。。


「かりそめ夜叉 ―伊豆の乱ー」

足利茶々丸と彼に仕えた娘・柚里の話です。 中編ですね。「堀越御所のスパイ」については・・わかるようなわからないような、でもやっぱり?(意味不明)
ラストは、やや以外かも。思わぬ登場人物?

「葉隠れ ―将軍・義満の恋」 足利義満と通陽門院厳子の話。密かに愛し合う二人の身辺に不思議なことが起こります。

「刻読み」  幼い未亡人と館の坊ちゃん、そして、人の命を司る異形の姉妹たちの話。


(時代ロマンシリーズ8 秋田書店)

コミックで戦国入門

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『かりそめ夜叉 ―伊豆の乱ー』 河村恵利 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる