気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『古事記巻之三 蚤の王 野見宿禰』 安彦良和 

<<   作成日時 : 2004/12/30 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

当麻の蹶速(←漢字を探した)との相撲の試合で知られる野見宿禰の話。

出雲族同士の対立が背景にあると言う解釈で話が進んでいます。
『ナムジ』や『神武』に続くものという位置づけですが、この2作と比べるとあっさりした感じです。1巻と短いし。ってゆーか、資料がない?(汗)

埴輪を埋葬に使う話など、ホムツワケをうまくと言うか、便利に使ったような気がしました。
ホムツワケの襟巻(キツネの?)はともかく、チェリーが添えてあるみたいなドリンクがちょっと気になったり(笑)あ、輪投げもあったっけ。


蚤の王―野見宿禰 (中公文庫―コミック版)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『古事記巻之三 蚤の王 野見宿禰』 安彦良和  気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる