気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『幻の声 髪結い伊三次捕物余話』  宇江佐真理

<<   作成日時 : 2005/02/15 08:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

髪結い伊三次シリーズ」第1弾。「備後表」がお気に入り。

「幻の声」
 シリーズ第一話。芸者の駒吉が、情婦の罪を被って獄門になろうとしたのは何故・・。

「暁の雲」
 文吉の先輩だったおすみの亭主が川で溺れ死にます。不破は、さばさばした様子のおすみに疑いを持ちます。

「赤い闇」
 不破の隣人の村雨弥十郎が、相談事を持ちかけます。村雨は、妻のゆきが放火をしているのではないか、と疑ってました。

「備後表」
 伊三次の幼馴染の喜八の母・おせいは畳表を織る名手です。おせいの畳表はお城でも使われており、おせいは一度自分の拵えた畳が使われるところを見たいと思っていました。

「星の降る夜」
 伊三次は、独立して床を持つために溜めていた三十両を盗まれてしまいます。盗んだのは、岡っ引留蔵の子分・弥八でした。

(1997.4 文藝春秋/2000.4 文春文庫)

時代小説ワールド




幻の声―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)
文藝春秋
宇江佐 真理

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★「髪結い伊三次捕物余話」シリーズ (宇江佐真理)
 「髪結い伊三次」シリーズは、その名の通り髪結いが本業の伊三次が、同心・不破友之進の下っ引きを務めながら事件の解決に奔走する、読み切り連作のシリーズです。  TVでドラマされたこともあり、伊三次は中村橋之助、お文(文吉)が涼風真世、不破同心が村上弘明でした。 ...続きを見る
気ままな読書日記@WebryBlog
2005/02/15 08:40
宇江佐真理 幻の声 髪結い伊三次捕物余話1
【覚書】★★★★★★★★★☆ シリーズ第一作 捕物余話。この「余話」がミソであ... ...続きを見る
時代小説県歴史小説村
2007/01/22 20:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『幻の声 髪結い伊三次捕物余話』  宇江佐真理 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる