気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『紫紺のつばめ 髪結い伊三次捕物余話』  宇江佐真理

<<   作成日時 : 2005/02/16 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

髪結い伊三次シリーズ」第2弾。この巻も波乱万丈・・。

「紫紺のつばめ」
 伊勢屋忠兵衛が、お文の世話をしようと申し入れます。お文は先代の伊勢屋の世話になっていたのでした。
 このことが元で、お文と伊三次は仲違いします。

「ひで」
 伊三次の幼馴染の日出吉は、山屋丁兵衛の娘と結婚するにあたり、板前を辞めて大工になるように言われ、そうしますが、うまく行きません。

「菜の花の戦ぐ岸辺」
 伊三次は糸惣の大旦那を殺めた疑いで、緑川同心にしょっ引かれます。この件で、不破と伊三次の間にしこりが残ります。

「鳥瞰図」
 伊三次は不破の妻・いなみに偶然出くわし、髪を結うことを引き受けさせられます。いなみはどうやら敵討ちを考えているようです。

「摩利支天横丁の月」
 市中の娘が失踪する事件が続いています。緑川は、伊三次に手を貸すように言いますが・・・。

(1999.2 文藝春秋/2002.1 文春文庫)

『紫紺のつばめ』  密偵おまさの市中視廻り日録

時代小説ワールド



紫紺のつばめ―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)
文藝春秋
宇江佐 真理

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★「髪結い伊三次捕物余話」シリーズ (宇江佐真理)
 「髪結い伊三次」シリーズは、その名の通り髪結いが本業の伊三次が、同心・不破友之進の下っ引きを務めながら事件の解決に奔走する、読み切り連作のシリーズです。  TVでドラマされたこともあり、伊三次は中村橋之助、お文(文吉)が涼風真世、不破同心が村上弘明でした。 ...続きを見る
気ままな読書日記@WebryBlog
2005/02/16 09:40
[read_books]『紫紺のつばめ』
アっという間に読了しました。宇江佐さんって、もうちょっと若い女性(30代半ばくらい)をイメージしていたのですが、どうやらあとがきを読むと、もう少し年配の方のようです。 きもの好きとしては、もうちょっと、女性のきものの細かい描写があると嬉しいんですけどね・・・。 ...続きを見る
密偵おまさの市中視廻り日録
2005/02/16 10:29
宇江佐真理 紫紺のつばめ 髪結い伊三次捕物余話2
【覚書】★★★★★★★★★☆ 伊三次には最初から災難続きである。 「紫紺のつば... ...続きを見る
時代小説県歴史小説村
2007/01/22 20:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『紫紺のつばめ 髪結い伊三次捕物余話』  宇江佐真理 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる