気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『さらば深川 髪結い伊三次捕物余話』  宇江佐真理

<<   作成日時 : 2005/02/18 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

髪結い伊三次シリーズ」第3弾。お文の出生が分かるかも?「護持院ヶ原」は、関係ないけど眠狂四郎のことを思い出したり(謎)

「因果堀」
 女巾着切りに紙入れを盗られたお文のところに、増蔵が聞き込みに来ますが、様子がおかしいようです。

「ただ遠い空」
 お文の女中のおみつが弥八と祝言を挙げますが、後釜の女中の話を喜久寿が持ってきます。そのおこなは、まだ若いのに亭主持ちでした。

「竹とんぼ、ひらりと飛べ」
 美濃屋の母親は、若い頃駆け落ち相手との間に娘を生んでいて、死ぬ前に探し出して詫びを言いたいと言っています。弥八は、もしやお文がその娘では、と伊三次に言いました。

「護持院ヶ原」
 辻斬りをしていた秋津源之丞は、不思議な術を使う岸和田鏡泉の手下となりました・・・。

「さらば深川」
 伊勢屋忠兵衛を手ひどく振ったお文のところに、伊勢屋の奉公人が昨春の家の改修費の請求に来ます。

(2000.7 文藝春秋/2003.4 文春文庫) 

時代小説ワールド



さらば深川―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)
文藝春秋
宇江佐 真理

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★「髪結い伊三次捕物余話」シリーズ (宇江佐真理)
 「髪結い伊三次」シリーズは、その名の通り髪結いが本業の伊三次が、同心・不破友之進の下っ引きを務めながら事件の解決に奔走する、読み切り連作のシリーズです。  TVでドラマされたこともあり、伊三次は中村橋之助、お文(文吉)が涼風真世、不破同心が村上弘明でした。 ...続きを見る
気ままな読書日記@WebryBlog
2005/02/18 09:48
宇江佐真理 さらば深川 髪結い伊三次捕物余話3
【覚書】★★★★★★★★★☆ シリーズ三作目。 ちょっとした表現の中にも深川の... ...続きを見る
時代小説県歴史小説村
2007/01/22 21:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『さらば深川 髪結い伊三次捕物余話』  宇江佐真理 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる