気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『世界は密室でできている。』 舞城王太郎

<<   作成日時 : 2005/08/14 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これはやっぱりミステリーなんでしょうねえ(^_^;)
まあルンババが探偵をやっているし、事件も起こっているのでミステリーと言って差し支えないのだろう。
いえ、舞城王太郎は初めて読んだもので、いまいちその辺が、、、あ、メフィスト出身だったか。

日頃、エンターテイメント、特に時代小説の長谷川伸門下生の作品を読むことが多かったので、地の文は5行までルールに慣れており、その意味では改行が少なくて読みにくかったかも。台詞も改行していなかったし。ついでに、章ごとのあの漫画は何なのだ?(汗)

英語のサブタイトルがついているので、森博嗣を思い出す。しかし、全体的なイメージで、何故か米沢穂信の「いちごタルト」を連想した。主人公達の成長物語ということだろう。


世界は密室でできている。 (講談社文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『世界は密室でできている。』 舞城王太郎 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる