気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『風の盆幻想』 内田康夫

<<   作成日時 : 2005/11/08 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

さて、浅見シリーズは第何作になっているのだろう?

今回の浅見光彦、軽井沢のセンセもご登場。わりにマジメに?振舞っていた感じ。

八尾町のおわらのことは知りませんでしたので、旅情ミステリー的に楽しめました。読物として、割り合い安定した感じがしました。最初はゆっくり1章ずつ読んでいたのが、後半はえいっと一気読み。

最初読んでいるとき、今回のヒロインは誰だろう?とちょっと悩み、読み終わって、ああ、母上が出なかったなあとふと思ったのでした。



風の盆幻想

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
虚実皮膜それとも虚虚実実
 今日も、午後、自転車を駆って、市内をうろうろした。某店で、水墨画の本を買った。 ...続きを見る
無精庵徒然草
2006/09/23 01:50
風の盆幻想
 「越中おわら風の盆」は、富山県富山市八尾町に伝わる伝統行事である。石川さゆりの「風の盆恋歌」に歌われている事でも有名な行事だ。胡弓のうら悲しい旋律を伴奏に、越中おわら節にあわせて踊るというものであるらしい。(私は残念ながら観たことはないが。)おわら節... ...続きを見る
読書と時折の旅 (風と雲の郷本館)
2008/03/07 21:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『風の盆幻想』 内田康夫 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる