気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『悪魔の種子』 内田康夫

<<   作成日時 : 2005/12/04 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

いや〜、軽井沢のセンセならぬ内田センセは、こういう社会ネタっぽい方がお得意かも。前作『風の盆幻想』よりも個人的には好印象。今度来るのは例の耐震強度偽装の話だな(予想)

前に出てきた山根刑事(『鬼首殺人事件』だっけか?)の再登場はともかく、専門バ、違う、学者肌の西見文明の学生時代の過去?も、なかなか宣伝が上手、じゃなかった、面白い。

吉松の家族については、『時生』や『半落ち』をちょっとばっかり連想したけど、まあ気にしないことにしましょう(^_^;)

ラストとあとがきも内田ワールド全開。お気楽に読めます(^_^)


悪魔の種子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小説家「内田康夫」!?
・・・といえば、探偵『浅見光彦シリーズ』でも有名なあの売れっ子人気作家の「内田康夫」さんですよね? ...続きを見る
マチルダベイビー!
2006/03/11 17:02
悪魔の種子 ー 人の心の隙間に芽吹く種 −
 フリーのルポラーターで、名探偵の浅見光彦が活躍するミステリー小説が、内田康夫による浅見光彦シリーズという旅情ミステリーである。このシリーズ既に100冊以上は出ていると思うが、警察庁刑事局長を兄に持つ光彦が、最初は半ば犯人扱いされながらも、結局は、事件... ...続きを見る
読書と時折の旅 (風と雲の郷本館)
2008/06/29 11:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『悪魔の種子』 内田康夫 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる