気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『青嵐吹く 御算用日記』 六道慧

<<   作成日時 : 2006/02/16 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

書店で続編の『天地に愧じず』の方を見かけ、前作があることを知り、まずはこちらから、と思って読んでみた。予想外に、と言ったらナンだが、面白かった。

着道楽・食い道楽の姉達に苦しめられながら、老中の密命を果たすために加賀前田家の支藩・七日市藩に潜入した生田数之進。急に財政が上向きになった藩の秘事を探るのに疑問を持ちながら、しかし誠実に事を進めようとする数之進。
友人となる早乙女一角、藩主の利知と触れ合ううち、何とか藩の存続をと考えていきます。キーワードは「入れ子」。

着道楽の姉・冨美の内面に触れているところが丁寧な感じ。「両目付」が誰なのかは、案外あっさりわかるかも?

加賀藩に仕えていた生田数之進は、姉の冨美・三紗が作った305両の借金を返すため、幕府御算用者として、七日市藩の不審な点を探るために働くことになります。勘定方で帳簿を調べていた数之進は、絹織物の生産高が増えているのに気が付きます。

(2005.3.10 光文社文庫)

時代小説ワールド


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★「御算用日記」 六道慧
 着道楽・食い道楽の姉達が作った借金返済のため、幕府御算用者として潜入した藩の秘事を探ることになった生田数之進。 ...続きを見る
気ままな読書日記
2006/05/10 23:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『青嵐吹く 御算用日記』 六道慧 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる