気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ★「八州廻り桑山十兵衛」 佐藤雅美

<<   作成日時 : 2006/03/07 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この話を読むと、まず江戸時代の職業についての増えます。もちろんここでは特に、八州廻りとも言われる関東取締役@公儀の下っ端役人について、です。「道案内」というのもありますね。
 作者いわく、関八州は(江戸と比べて)何でもありで、十兵衛が遭遇する事件には事欠きません。

 八州廻りの桑山十兵衛が、一話ごとにさまざまな事件に遭遇していくのですが、それと同時に、十兵衛自身の身の回りのことも話が進んでいきます。十兵衛の娘の八重は、十兵衛の妻の瑞江が誰かと密通して生まれたらしいですが、その相手は誰なのか?八重を引き取りたがっている信乃が嫁ぐ、山村左門なのか?左門との対決は、格好悪い結果になり・・(ネタバレ?)

 『殺された道案内』でも、初恋の人・初枝とは・・(ネタバレ自粛)

 一つ一つの事件の解決は、いわゆる推理小説的謎解きの手法には拠っていないようです。(No.31)


八州廻り桑山十兵衛
殺された道案内 八州廻り桑山十兵衛
劇盗二代目日本左衛門 八州廻り桑山十兵衛

時代小説ワールド


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★「八州廻り桑山十兵衛」 佐藤雅美 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる