気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『白夜行』 東野圭吾

<<   作成日時 : 2006/03/28 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

いちばんまともというか魅力があるのは篠塚の一成さんだよな、やはり。
という、当たり前のことはさておき。

雪穂と亮司の関係・関わり・連係プレイ?については、確かに隔靴掻痒なところはなきにしもあらず。これが解説のいう行動描写というやつかな。
ちらっちらっと出てくる二人のかかわりは、非常に気を持たせるのである。

二人が完璧な犯罪者でないのは − 笹垣に追跡され、一成が引っかからない程度には − 繰り返しのレイプ事件から明らかなのだろう。こういうやり方しか知らない、ということか。

その後雪穂はどうしたのだろう。当方『幻夜』は未読であるので、そちらとの関係もまだ不明なのだ。

社会史というか、パソコン発達歴史みたいのも、うんうん、とおまけとして面白かった。




白夜行 (集英社文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
白夜行
偽りの昼に太陽はない。さすらう魂の大叙事詩。 ...続きを見る
ミステリーマニア
2006/11/21 20:08
「白夜行」(第1話)
「白夜行」第1話1月12日(木)オンエア分:★★★★と半分残酷で、重くて、暗くて、哀しくて、やりきれない・・でもそれ以上に、純粋でセツナイお話でした。。予備知識は全く無く原作も知らなかったので、初めは「ちぇっ、また無... ...続きを見る
ドラマ!あの素晴らしいドラマを、もう一度...
2007/02/07 18:08
君が流星を見る前に・・・
こんばんわ。もちろん八百長はしてないチャーリーです。 前にも言ったけど、長らく沖縄ネタしか書いてなかったから、久々ノープランでパソコンの前に座ってます{%ひま(ゴロン)hdeco%} まあ近況言うても相変わらずの生活しか営んでないんで特筆することも正直ないんだわ{%涙(ヒタヒタ)hdeco%} とはいえ、それこそが本ブログの根幹・本質であることは言うまでもありません。コンセプト通りただひたむきに「どうでもええこと」を綴る作業に勤しんでいきたいと思います。 ...続きを見る
チャーリーのひとり連絡網
2009/05/14 00:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『白夜行』 東野圭吾 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる