気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『棄霊島』 内田康夫

<<   作成日時 : 2006/07/05 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

上下巻。浅見光彦、百番目の事件。まあまあ面白かった。舞台は軍艦島(端島)など。

教育問題(というか基本法改正というか)にもちょっと触れる。拉致問題についてもちょっと。主要登場人物の桧山泰造に語らせる。というか、要するに戦後のあれこれの影響というかひずみみたいのがテーマとなっているからでしょう。

長崎殺人事件の松波春香嬢が再登場。浅見との年齢の辻褄あわせなどどうなるのだろう、とふと思った。(計算する根性はないが…)
最近、雪江母上は、光彦の探偵ごっごに寛容な気がするのだが?(っていつかも書いたかな)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『棄霊島』 内田康夫 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる