気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『MAZE』 恩田陸

<<   作成日時 : 2007/01/10 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西アジアのとある国でのこと。
四角い建物(通称トーフ・笑)は迷路になっていて、中に入った人が消えることがあるという。

同級生だった神原恵弥(アメリカの製薬会社勤務)に頼まれた時枝満(フリーター)は、調査に協力するが、不思議な現象が起こり…と、ファンタジーで始まったけれども、いちおう現実的な解決となる。なんとなく、島田荘司的な解決法だとも思ったり(^^ゞ
しかしながら、やはり不思議な現象が、というラスト(だと思った)。このラストに賛否両論はやはりありそう。

子供が迷路にはまっている今日この頃、出入り口が一箇所だけの迷路というのは、確かにヘンだと思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『MAZE』 恩田陸 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる