気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『幻夜』 東野圭吾

<<   作成日時 : 2007/03/30 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

文庫版で読む。厚さの割りに、さくさく読めた。おー、『火車』だったのか、って怒られるかな(汗)でも、この両者の作品は、割りにかぶっているところがあるような、、、『魔球』と『パーフェクトブルー』とか(滝汗)

『白夜行』が、男女二人の協力関係など直接的には描写されていなかったのに対し、『幻夜』の方は美冬が雅也を操るところがはっきりと描かれ、そして雅也が次第に疑問を抱くようになってくるのが目立った違いだろうか。

『白夜行』の雪穂イコール美冬であるとは個人的にはちょっと思えない。美冬の整形フェチのあたりが唐沢雪穂のイメージとは異なるような気がする。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幻夜 ―東野圭吾―
評価【★★★★☆】 ...続きを見る
こと葉のランキング★ランクイーン
2007/05/07 22:56
『幻夜』(東野圭吾)
『幻夜』(東野圭吾 著)を読んだ。 またまた東野圭吾さんの著書。 実はこの『幻夜... ...続きを見る
Orange lip blog
2007/09/21 08:25
『幻夜』
一年以上前から、読みたい読みたいと思っていた、東野圭吾の『幻夜』を漸くに読み終えることが出来た。 ...続きを見る
気ままにランダムハート
2008/02/03 09:55
東野圭吾「幻夜」
東野圭吾著 「幻夜」を読む。 このフレーズにシビれた。  彼女の中ではすべての青写真は出来上がっている。最初から彼に口を挟む余地などないのだ。また、彼が最終的に合意することも計算済みだ。そこまでわかっていながらも、やはり雅也は彼女の力になりたかった。 ...続きを見る
ご本といえばblog
2010/03/09 17:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『幻夜』 東野圭吾 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる