気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『上と外』 恩田陸

<<   作成日時 : 2007/12/29 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作者あとがきにもあった話だが、以前に書店で分冊のものを見かけたときには、「上と下」だと思ってました…。

例によって、家庭環境はやや複雑なのだが、練は、父の賢の実家で暮らしている。
そして、母の違う妹の千華子、千華子の母で父の賢の妻であった千鶴子と、G国にいる賢に会いに行く。

当初は、千鶴子の再婚問題や、千華子は本当に賢の娘(練の妹)なのか、という問題でぎすぎすした元家族?だが、G国のクーデターに巻き込まれ、練と千華子はジャングルに取り残される。

ジャングル進むうち、出会ったニコから「成人式」参加を強要される練。「楔が抜ける時」とは?と興味をつなぎながら、ちょっとファンタジックに、また、練と千華子の成長物語として話は進む。

まあ、どれほど成長に役立ち、離婚問題もどこへやら、となっても、あのような体験はごめんだという軟弱ものの私(^_^;)




上と外〈上〉 (幻冬舎文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『上と外』 恩田陸 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる