気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『幻惑の死と使途』 森博嗣

<<   作成日時 : 2008/05/22 09:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「有里匠幻」の「名」ということ。いわゆる脱出を得意としているマジシャンの話。余談だが、私はこの手のマジックはあまり好きでないと言うか、できるようにしているんだからできるのだろう、と初代引田天功の死因はどうとか(関係ない)

そうそう、章番号が飛んでいるやつだった。こちらは奇数の章で、偶数の章は『夏のレプリカ』に書かれている。

読み直してみて気が付いたのは、加部谷恵美 という名前。
やはり、Gシリーズのあの子か。
ここが再読時の一番の収穫だったかも(おい)


幻惑の死と使途―ILLUSION ACTS LIKE MAGIC (講談社文庫)
幻惑の死と使途 (講談社文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『幻惑の死と使途』 森博嗣 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる