気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『夏のレプリカ』 森博嗣

<<   作成日時 : 2008/05/23 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『幻惑の死と使途』と対になる偶数章。

西之園萌絵の友人・簑沢杜萌が巻き込まれた話。

再読なのだが、案外(汗)面白かった。
読み返してみると、何度もリフレインされる「仮面に穴があいている」など、ちょっとばかり恩田陸テイストだったり(ホントか?)、そして何よりも二人の最後のチェスが素晴らしかった。

そうか、この奇数と偶数の章、SMシリーズの中で四季さんが出てこない(偶数の章、『夏のレプリカ』で世津子と話しているのが千衣さんだろうけど)ので、それはそれで収まりが良いのかな?



夏のレプリカ―REPLACEABLE SUMMER (講談社文庫)
夏のレプリカ (講談社文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『夏のレプリカ』 森博嗣 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる