気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『θは遊んでくれたよ』 森博嗣  

<<   作成日時 : 2008/06/20 16:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

飛び降り自殺とおぼしき死体に口紅に書かれた「θ」の文字。その後も身体の一部に「θ」の文字が書かれた遺体が発見される。

医者としてこの事件に関わってきたのは「ラヴちゃん」こと反町愛。そこから萌絵まではほんの少し(笑)

ところで、この作品はGシリーズの2作目であるが、前作の『φは壊れたね』も、(文庫派なので)表紙の裏にある次回以降の予定でも、ギリシア文字が関係する事件が起こるらしい。
それって、それぞれの事件は独立しているのではなくて、黒幕がいたりとか?と思って読んでいたら、ちょうど半分くらいまで読んだところで、「ラスボス」の存在が明示されていた(^_^;)


以下ネタバレ(かも)


実はこのシリーズ、探偵の赤柳が保呂草と同一人物だったりして?少なくとも関係ありそう、とヤマを張っていたが、ああ保呂草さんが出てきた(^_^)v
するてえと、あれはカガミさんですね。

θは遊んでくれたよ (講談社文庫 も 28-35)

θは遊んでくれたよ ANOTHER PLAYMATE θ (講談社文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『θは遊んでくれたよ』 森博嗣   気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる