気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『女王の百年密室』 森博嗣

<<   作成日時 : 2008/07/01 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サエバ・ミチルと「ウォーカロン」のロイディの迷い込んだところは女王が統治している町・「ルナティック・シティ」だった。
平和に見えたその町で起こった殺人事件。
そして、ミチルと因縁のある相手のマノ・キョーヤがこの町にいることが分かる。

「死」の概念が一般通常のそれとは違っているので、この世界のお約束になれないと入っていけないかも。
そういや、この本、入院中に読んでいたんだっけ(^^ゞ


で。ネタバレに行く。


このミチルはあのミチルだということか。『冬』を読む前は、ある種のパラレルワールド的ものかと思っていた。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『女王の百年密室』 森博嗣 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる