気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『8の殺人』 我孫子武丸

<<   作成日時 : 2008/07/15 09:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

速水恭三、慎二、一郎(←妹)のシリーズ。木下刑事も(笑)
この話は、8の字をした館での殺人と言うことで、館ものになるのだな、いちおう。
まあ、軽く読めるのではないだろうか。

私は、いわゆる新本格の中で、我孫子のノリは嫌いではない(^_^;)
作者のデビュー作である。




8の殺人 (講談社文庫)
講談社
我孫子 武丸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『8の殺人』 我孫子武丸 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる