気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『QED 六歌仙の暗号』 高田崇史

<<   作成日時 : 2008/07/17 09:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そうか、歴史ミステリーというだけなく、タタルは薬学の知識も役立てているわけか…と「百人一首」から続けて読み直してみて気が付いた。

犯人は、(定石通り主な登場人物から選ぶと)消去法で分かるような。

「鹿」の件は、こじ付けにも思えたけれど、元ネタがあったならゴメン(汗)
うん、「隠された十字架」も読んだことはある(だから何だというわけではない)



QED 六歌仙の暗号 (講談社文庫)
講談社
高田 崇史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『QED 六歌仙の暗号』 高田崇史 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる