気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『QED 東照宮の怨』 高田崇史

<<   作成日時 : 2008/07/18 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、東照宮の三十六歌仙の話。そういえば、佐竹の絵巻切断の話、大昔にNHKでやっていたような記憶はある(汗)
六歌仙とネタ的に案外かぶっているような。水尾(清和)と後水尾だしねえ(意味不明)

「かごめかごめ」の解釈が提示されていた。日光結構とかもだけど、真偽の程はもちろん知らない(^_^;)
犯人は、いちおう意外ということかな?




QED 東照宮の怨 (講談社文庫)
講談社
高田 崇史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『QED 東照宮の怨』 高田崇史 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる