気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『QED 竹取伝説』 高田崇史

<<   作成日時 : 2008/07/20 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『式の密室』の続きと言うか、話(世間話?)の続きと言おうか…。
はい、杉本苑子が何か言っていたのは、いちおう覚えていた。

もしかすると、シリーズ通して読むとタタル史観のようなものがより分かりやすいのかな。
実は、タイトル(テーマ)で選んで読んだりするけれど(^^ゞ
某逆説が、最初はインパクトはあったけど次第に(略)というのに比べると、出だしが「百人一首」であったのは正解かも。

おお、弓削さんがこんなところに、とやはりシリーズを続けて読めということか(汗)
今さらなんですが、奈々くんの名字「棚旗」は、「たなばた」だったのか(鈍い)

あっ、目次の件は、作者さんのコメントを見て始めて気が付きました(滝汗)そうですか、やはりシリーズ順ですか(冷汗)




QED 竹取伝説 (講談社文庫)
講談社
高田 崇史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『QED 竹取伝説』 高田崇史 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる