気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『迷路館の殺人』 綾辻行人

<<   作成日時 : 2008/07/09 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最初に読んだのは、実はこれだった。他人から借りたので、順番無視でそういうことに。
作中作というなかなか凝った構成である。

いや正直、こんなんありぃ!?と思ったところはあったけど(血の話・冷汗)
しかし、その後館シリーズ及びこの作家の本をそこそこ読んだということは、悪い印象ではなかったのかも知れない、うん。




迷路館の殺人 (講談社文庫)
講談社
綾辻 行人

ユーザレビュー:
作中作できればこのシ ...
作中作、という試み。 ...
二重の驚きおもしろか ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『迷路館の殺人』 綾辻行人 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる