気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『捩れ屋敷の利鈍』 森博嗣

<<   作成日時 : 2008/08/26 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「利鈍」て何だ?と思ったら、riddleの語呂合わせ?

シリーズ再読しているつもりが、『朽ちる散る落ちる』の方を先に読んでしまったのだが、なるほど、ここで「秋野秀和」という名前が出てくるのか。読者の記憶を呼び起こすわけですかね。

ストーリーは、西之園萌絵(や国枝や犀川)も出てくる、サービス版。『四季』の「秋」みたいなものだ。
エンジェル・マヌーバも登場。

というわけで、シリーズ通したネタバレというやつだけど、紅子と萌絵に共通点があることは、周知の通り。
この巻を読むと、さらに、犀川と保呂草が似ていると、そういうことかな?
へっ君、保呂草に影響を受けたのか(^_^;)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『捩れ屋敷の利鈍』 森博嗣 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる