気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『夢の守り人』 上橋菜穂子

<<   作成日時 : 2008/12/26 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今回は、トロガイの過去にもスポットライトが当たる。夢の湖畔の美しい宮殿で一人の青年と恋に落ち、子を生んだトロガイ。
「花」が「実」を付けるためには「夢」が必要であり、現実世界での心の闇に入り込む甘い夢にチャグム皇太子も、そして皇子をなくした一ノ妃も目覚めなくなってしまう。
その引き金になる不思議な歌を歌うのは、旅の歌い手・ユグノ。襲われていた彼を助けたのはバルサ。なかなか、絶妙にできていますな(汗)
吟遊詩人ってのは、女用心棒・バルサとは合わないんだろうなあ…。

花の夢にとらわれ、目覚めなくなってしまった姪のカヤを助けようとしたことから、タンダは魂を花に奪われ、人鬼と化してしまう。そのタンダとバルサの戦いが、クライマックスとなる。
で、一段落したところでどうぞお幸せに…にはまだ遠いらしい(^_^;)

『精霊の守り人』を踏まえ、一ノ妃のことも忘れていなかったのだなあと思ったりした。




夢の守り人 (新潮文庫)
新潮社
上橋 菜穂子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夢の守り人 上橋菜穂子
人の夢を糧とする異界の花に囚われ、人鬼と化したタンダ。女用心棒バルサは幼な馴染を救うため、命を賭ける。心の絆は花の魔力に打ち克てる&... ...続きを見る
粋な提案
2010/09/26 15:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『夢の守り人』 上橋菜穂子 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる