気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『禁書売り 緒方洪庵 浪華の事件帳』 築山桂

<<   作成日時 : 2009/07/03 14:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

シリーズ第一弾というか前半の部。
章が左近ら在天別流の人々と出会い、さまざまな事件に関わっていくことになる。
第一話・表題作の「禁書売り」で福沢百助(実在人物)登場。

「第一話 禁書売り」
闇で流通している蘭学書を買いに、章は師の中天游から預かった金を懐に、取引の相手・加島屋に会いに行きます。値を吊り上げられた章が、三日後に会いに行くと、加島屋は殺されていました。

「第二話 証文破り」
師匠の天游から、塾生・富沢源次郎の様子がおかしいと言われ、章が見張っていると、富沢が突然斬られます。危ういところを助けたのは、左近でした。

「第三話 異国びと」
章は天游から、妙な男と出会ったと聞きます。異国人らしいその男が行きたがったのは、高麗屋という店で、章は、左近のいる店のことではないかと考えます。

「第四話 木綿さばき」
寺子屋の師匠の尼僧・花房苑生に薬を届けに行った章は、町娘姿の左近に出会います。浪華講の仕事で綿仲買の娘の様子を見に来た左近でしたが、その娘・お久美が拐かされました。

(2008.12.14 双葉文庫)

時代小説ワールド





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★「緒方洪庵 浪華の事件帳」シリーズ 築山桂
某国営放送でドラマ化されたので読んでみた。 いや〜、青春ですねえ(意味不明) なかなか楽しめました。 ...続きを見る
気ままな読書日記
2009/07/07 23:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『禁書売り 緒方洪庵 浪華の事件帳』 築山桂 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる