気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『中国の壺』 川原泉

<<   作成日時 : 2009/07/31 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

安曇家に代々伝わる壺には、趙飛竜という男が住んでいて、当主の志姫にしか見えない。ところが、母の再婚先の息子の巧も、飛竜が見えるらしい。ストレスの多い巧は、様子がおかしくて…というのが表題作・「中国の壺」の前半の部。
壺が割れて、翁竜も登場するのが後半の部、ってところでしょうか。
飛竜が、ラジオの男@『つばさ』と似ているかも?(バイオリズムの合う人に、ラジオの男が見えたりして??)

白泉社文庫にはその他、「殿様は空のお城に住んでいる」(時代劇。これは、『笑う大天使』の和音さんのご先祖?)「Intolerance - あるいは暮林助教授の逆説」(ちょっとシリアス)「かぼちゃ計画」(老人クラブで囲碁を打つ羽希さん)「追憶は春雨じゃ」「川原のしあわせ」(この二つはエッセイのような)が収録。




中国の壷 (白泉社文庫)
白泉社
川原 泉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
癒しのマンガ
前回のマンガの話に続くのだが、一番癒されるマンガは 川原 泉 の作品。 ...続きを見る
カバの帝国  〜EMPIRE〜
2009/11/02 17:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『中国の壺』 川原泉 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる