気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『星星の火 御算用日記』  六道慧

<<   作成日時 : 2009/07/10 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

シリーズ9冊目。借財の残りはあと百六十両であるらしい。

冨美が赤ん坊を拾ったり(素性は比較的容易に見当がつく?)、五瀬の楓の鉢植えがなくなったり、と相変わらず身辺の騒がしい数之進。
後に、冨美の身の上や鉢植えのことも作中で語られる。

少年に犠牲が出たのが、このシリーズとしては痛々しい感じがした。


(2009.5.20 光文社文庫)

今回の潜入先は越後国春海藩。江戸家老始め、三人の重職が相次いで不審な死を遂げ、藩主の紀伊守が出仕しなくなってます。と、左門の屋敷で話を聞いているときに、直訴がありました。数之進の腕の中で息絶えた直訴者は、まだ少年で、越後春海藩の者だと名乗りました。

時代小説ワールド





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローション
鈴木ハーブ研究所「パイナップル豆乳ローション」の通販はこちら。 ...続きを見る
鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローシ...
2009/07/21 19:13
★「御算用日記」 六道慧
 着道楽・食い道楽の姉達が作った借金返済のため、幕府御算用者として潜入した藩の秘事を探ることになった生田数之進。 ...続きを見る
気ままな読書日記
2009/09/18 00:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『星星の火 御算用日記』  六道慧 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる