気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『美貌の果実』 川原泉

<<   作成日時 : 2009/07/22 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

思い出した。朝ドラの『つばさ』が、川原泉の世界だな〜と漠然と思ったのは、この『美貌の果実』のイメージだった。

働き手を失った秋月ワイナリーにやってきた葡萄の精、リーベル・ワイナリーの社長と5歳の女の子。けっこうシリアスなんだけれど、さらっと結末が示される。

白泉社文庫には、その他、『愚者の楽園』、(桃島と日本農園!?)『大地の貴族』(郭泰源・源治とかバースとブーマーとか年上のメス豚おっかけるハラくんとオチアイくんなどの動物のネーミング!)、『架空の森』(ゴジラの着ぐるみ)、『森には真理が落ちている』(主さまと雪村さんと氷室くん)『パセリを摘みに』(柿ノ本姉妹と嵯峨宮兄弟…今読み返すと、詐欺師の「ナハトムジク」氏は、「ミルヒー」@のだめばりのネーミングだ)が収録されている。




美貌の果実 (白泉社文庫)
白泉社
川原 泉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『美貌の果実』 川原泉 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる