気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『夜の蝉』 北村薫

<<   作成日時 : 2009/10/17 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

円紫さんと「私」シリーズ第2弾。
再読なのでふと思ったのだが、本来この作者は「悪意」を描こうとしていて、そのお口直し的に「六月の花嫁」みたいなきれいにまとまる話が含まれるのではなかろうか。


「朧夜の底」 書店の国文関係の本に起こる不思議。あまり後味は良くはないかも。

「六月の花嫁」 チェスのクイーン、卵、鏡…江美ちゃんの結婚の三題話。収録作品ではいちばん好き。

「夜の蝉」 これまでにちらほら匂わせてきた、「私」と「姉」のこと。姉の手紙事件では、やはり「悪意」が。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『夜の蝉』 北村薫 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる