気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『秋の花』 北村薫

<<   作成日時 : 2009/10/23 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

円紫さんと「私」シリーズ第3弾。長編。

文化祭準備中に墜落死した生徒、真理子とその親友、利恵。利恵は、抜け殻のようになっている。
二人の先輩の「私」のところに、「見えざる手」(アダム・スミス)という教科書のコピーが届く。
今の教育課程ではどうなっているんでしょうね。円紫さんの時代とは大分変わってしまったかも。
「運命の悪意」というのが印象的。

ところで、解説を読むと、真理子は『スキップ』の真理子と繋がっていたのですね。気が付かなかった…。




秋の花 (創元推理文庫)
東京創元社
北村 薫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『秋の花』 北村薫 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる