気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『QED 〜ventus〜 御霊将門』 高田崇史

<<   作成日時 : 2009/12/09 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回のテーマは平将門。神山禮子が引き続き登場。ventus なので(?)現代の謎解きの方はいつもよりもさらにオマケのような。

将門と言えば(実はおぼろげに『風と雲と虹と』の加藤剛ちゃん(汗)の記憶があるのだけど…ついでに露口茂と米倉斉加年)、いわゆる祟り、とくに、昭和(大正末期から)の時代の件が有名である。
タタルさんは、それに別解を用意しているらしい、とあまり詳しく書くとネタバレに(いや、ミステリーのではないけれど)なるかな。

解説によると、次の『河童』と繋がっているらしい。




QED~ventus~御霊将門 (講談社文庫)
講談社
高田 崇史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『QED 〜ventus〜 御霊将門』 高田崇史  気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる