気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『カクレカラクリ』 森博嗣

<<   作成日時 : 2010/01/02 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

タイトルをはじめて見たとき、泡坂妻夫の『乱れからくり』を連想した。

120年後、すなわち一定の時間が過ぎると何かが起こる、ということについては『F』を思い出したが、何しろ昔の話、いったいどのような仕掛けが設定されているのか?と思いながら読んでいた。

以下、ネタバレを含むかも知れないけれども思いついたことなどは、石碑の「文様」は、実はあっさり読むことができた。もっとも、その時は漢字四字だと思っていたのだが、しかしその後本文中にその文字列が出てきて、ああ、そっか、と思った。
次の石碑も、同様に解釈。
最後のものは、難易度がそれほど高くない。合間に、「万華鏡」というヒントもあった、ということかな。


カラクリが本当に存在するのか、するとしたらどのようなものなのか、という謎と平行して、真知家・山添家・磯貝家の秘密に触れていったのはちょっとした目くらましだったかもしれない。
磯貝先生や、両家の長老たちは事情をある程度知った上での行動だろうということも、ああ、やはり、という感じか。




カクレカラクリ An Automaton in Long Sleep (MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)
メディアファクトリー
森博嗣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「カクレカラクリ」 森博嗣
コカコーラ発売120周年で書かれた小説。 ...続きを見る
或る日の出来事
2010/05/05 19:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『カクレカラクリ』 森博嗣 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる