気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『神の守り人』 上橋菜穂子

<<   作成日時 : 2010/01/09 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バルサが助けた少女は、ロタ王国のタルの民、彼女は恐ろしい能力を持っていたがために殺されようとしていた。
また、その少女・アスラの力を利用しようとする者も現れる。

人を殺すときにアスラが感じた快感、絶対的な力は、正しいものだと思いつつも感じざるを得ない不安、それが十二歳の少女の心であることが、読んでいる者にとってはちょっとつらいかも。


今回は、チャグム皇太子の登場はなし。

というわけで、やっぱタンダをお幸せに、で結んでみよう(笑)




神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)
新潮社
上橋 菜穂子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
新潮社
上橋 菜穂子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『神の守り人』 上橋菜穂子 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる