気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『パンドラ'S ボックス』 北森鴻

<<   作成日時 : 2010/02/11 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初期の作品プラス当時を振り返ってのエッセイつき。
編集者時代と作家デビュー直後の壮絶な生活が面白おかしく語られるが、作者急逝後に読むと何とも物悲しい。「激ヤセ」のことやら編集者よりも先に逝くの云々のことなど。

「鬼子母神の選択肢」大悲閣のアルマジロ、いや有馬次郎や住職、「みやこ新聞」の折原けいのシリーズの先触れとなっている。




パンドラ'S ボックス (光文社文庫)
光文社
北森 鴻

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『パンドラ'S ボックス』 北森鴻 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる