気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『教室の亡霊』 内田康夫

<<   作成日時 : 2010/02/14 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

浅見光彦シリーズ。甥の雅人くん、出番多いかも(比較的)
今回のテーマは、教員採用試験にまつわる疑惑など。

深夜の教室で、元教師が毒殺されるのがプロローグ。
読んで行くうちに、まあ、二つの殺人事件が繋がるだろう、とか、名越はどうも、とか、あいつは怪しいだろ、とか分かるんですが、その辺は予定調和というやつで(意味不明)
いや、もしかすると、遺体の写真の件は、どう説明をつけるかかなり考えたかな、とか(汗)

『伊香保殺人事件』との関連がちょっと、というか、再登場人物も。



教室の亡霊
中央公論新社
内田 康夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『神苦楽島』 内田康夫
浅見光彦シリーズ。上下巻。いやしかし、三ヶ月連続発売とは知らなかった。『教室の亡霊』よりは、枚数が多い分、踏み込んだ感じがあった。 ...続きを見る
気ままな読書日記
2010/04/17 23:22
教室の亡霊
 内田康夫の「浅見光彦シリーズ」となるミステリーのひとう「教室の亡霊」(中央公論新社) ...続きを見る
本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
2011/04/16 21:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『教室の亡霊』 内田康夫 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる