気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『天地明察』 冲方 丁

<<   作成日時 : 2010/03/19 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

勧められて読む。主人公の渋川春海、彼を取り巻く有名どころの保科正之、水戸光国(原文ママ)、酒井忠清、天才たち本因坊道策、そして関孝和らのキャラが立っていて、読みやすかった。

改暦にまつわる諸々のこと、算術や観測が大切なのは想像がつくけれども、暦が国を支配するとか、収入となるとかについては興味深かった。 (No.66)

時代小説ワールド



天地明察
角川書店(角川グループパブリッシング)
冲方 丁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【天地明察】 冲方丁 著
「改暦の儀・・・でございますか」  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】江戸時代、前代未聞のベンチャー事業に生涯を賭けた男がいた。ミッションは「日本独自の暦」を作ること。碁打ちにして数学者・渋川春海の二十年にわたる奮闘・挫折・喜び、そして恋!日本文化を変えた大いなる計画を、個の成長物語としてみずみずしくも重厚に描く傑作時代小説・・・算術好きの碁打ち・渋川春海に対して、会津藩主・保科正之が依頼したものは「改暦」。八百年利用していた暦にズレが生じてきて... ...続きを見る
じゅずじの旦那
2010/04/15 09:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『天地明察』 冲方 丁 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる