気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『QED 河童伝説』 高田崇史

<<   作成日時 : 2010/04/05 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前作の「将門」と繋がっている。というか、同じ登場人物が、いや、ネタバレ(謎)
「河童」とは何ぞや、という話。
ひょうすべ、というのはなんと言うか、京極夏彦のもので知っていたような。

結局、遠野の海妖坊との話するのがメインだったのか、タタルは!?

神山禮子さんは引き続き登場。まあ当然でしょうかねえ(汗)

御名形史紋も登場。





QED 河童伝説 (講談社文庫)
講談社
高田 崇史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『QED 河童伝説』 高田崇史  気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる