気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『駑馬十駕 御算用日記』 六道慧

<<   作成日時 : 2010/04/21 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

シリーズ11冊目。借財の残りはあと百十五両。
数之進の許婚であった女性・七重、その七重と結婚した朝比奈庄次郎が登場。
「霞知恵」、知恵袋は誰か?というのは、面白かった。


馬の「顔回」がなかなか良い味を出している(笑)


(2010.4.20 光文社文庫)

今回の潜入先は信濃国藤吉藩。三紗に頼まれ、数之進は、『柳生五人組』の杉崎春馬の親戚の半田作左衛門の借財の建て直しに知恵を貸すことになります。作左衛門の妻から、大豆が手に入りにくくなっていると聞きます。かつての盟友・朝比奈庄次郎が数之進を訪ねてきます。庄次郎は、数之進の許婚であった七重を娶り、潜入先の藤吉藩の仕置家老になっていました。


時代小説ワールド




駑馬十駕―御算用日記 (光文社時代小説文庫)
光文社
六道 慧

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★「御算用日記」 六道慧
 着道楽・食い道楽の姉達が作った借金返済のため、幕府御算用者として潜入した藩の秘事を探ることになった生田数之進。 ...続きを見る
気ままな読書日記
2010/04/21 23:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『駑馬十駕 御算用日記』 六道慧 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる