気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『パラレルワールド・ラブストーリー』 東野圭吾

<<   作成日時 : 2010/04/22 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

のっけから、ネタバレっぽいですが(汗)






敦賀崇史は、恋人の津野麻由子が、実は、親友の三輪智彦の彼女であったという錯覚に襲われる。

最初に、崇史が麻由子にそれと知らずに恋をして、そして智彦から恋人として紹介されるシーンがあり、直後に今度は崇史と麻由子が恋人であることが示され、一体どうなっているのか?と興味を引かれる。

崇史は、自分の記憶と実際の過去が違うことに気が付き始める。

同僚の篠崎が、自分の出身地を思い違いするという矛盾を突かれ、倒れたこと。

調査していた崇史の体調にも異変が現われる。

何故このようなことが起こったのか。姿を消した智彦の選択が最後に明かされるという、乱暴に言ってしまえば(?)友情物語…と言っていいのかな(汗)


文庫の解説が新井素子だったのが、びっくりのような嬉しいような。さすがに、「またお目にかかりましょう」では終わっていなかった(謎)




パラレルワ−ルド・ラブスト−リ− (講談社文庫)
講談社
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東野圭吾さんの作品が大好き
東野圭吾さんの作品が大好きです。 ...続きを見る
のあのあ★
2010/05/28 18:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『パラレルワールド・ラブストーリー』 東野圭吾 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる