気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『赤朽葉家の伝説』 桜庭一樹

<<   作成日時 : 2011/01/15 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

祖母の「千里眼」の万葉、母の漫画家の毛毬、そして語り手の孫・瞳子。
その生き様が、それぞれの世代の世相を絡めて語られる。

千里眼であるがための万葉の苦しみや悲しみ、豊寿との交流はほのぼの路線かと思ったら、「空を飛ぶ」話がミステリーとなっていたのだった。

万葉を初代と勘定すると、万葉を見出したいわば0代のころころしたタツ大奥様が魅力的。万葉の友達(なのかライバルなのか)の黒菱みどりもなかなか。



赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)
東京創元社
桜庭 一樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『赤朽葉家の伝説』 桜庭一樹  気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる