気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『極北クレイマー』 海堂尊

<<   作成日時 : 2011/03/26 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

非常勤外科医の立場で財政難の極北市民病院で奮闘する今中良夫の目を通してみた、現代の医療の問題点の物語、かな、一言でまとめると(いや、まとめなくてもいいのだが)
「チーム・バチスタ」シリーズというか、登場人物はかぶっているが、番外編と言うか、『螺鈿迷宮』とか、そっちと繋がる話。ミステリーではないと思う。

言うまでもなく、財政破綻した夕張市と、そこで働く村上智彦医師(解説)の話がベースになっているのだろう。村上医師の役割は、世良雅志が担うことに。


(ネタバレかも?)



最後に、室町院長は逃げ出すわけなのか。現実にはそんなものかな。




極北クレイマー 上 (朝日文庫)
朝日新聞出版
海堂 尊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 極北クレイマー 上 (朝日文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



極北クレイマー 下 (朝日文庫)
朝日新聞出版
海堂 尊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 極北クレイマー 下 (朝日文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『極北ラプソディ』 海堂尊
前作『極北クレイマー』のラストで颯爽と登場した世良雅志が市民病院の改革を進めるが、今中は、救急患者受け入れ拒否などの姿勢に疑念を感じていた。 世間の批判にさらされる中、今中は世良の指示で雪見市の極北救命救急センターへの出向を命じられる。ドクターヘリが配備されている極北救命救急センターには、ジェネラル・速水晃一がいた。 ...続きを見る
気ままな読書日記
2013/12/15 22:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『極北クレイマー』 海堂尊 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる