気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『石に匪ず 御算用日記』 六道慧

<<   作成日時 : 2011/06/25 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シリーズ13冊目。借財は残り85両。
杉崎春馬がいなくなり、三紗は伊兵衛と祝言を挙げると言い出す。
紀伊の御附家老と言えば、水野家あたりがモデルだろうか。

(2011.5.20 光文社文庫)

杉崎春馬が姿を消し、三紗の「食い足りぬ姫」ぶりが復活します。伊兵衛は「古町」と「古町並み」の地主たちの対立を、数之進に相談します。上州の庄屋を名乗る戸村三之助が数之進の千両知恵を借りに来ますが、数之進は不審を覚えます。今回の潜入先の紀伊徳川家の御附家老・水原土佐守忠道の屋敷では、「質素倹約禁止令」が出ていました。


時代小説ワールド



石に匪ず―御算用日記 (光文社時代小説文庫)
光文社
2011-05-12
六道 慧

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 石に匪ず―御算用日記 (光文社時代小説文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『石に匪ず 御算用日記』 六道慧 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる