気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『塩の街』 有川浩

<<   作成日時 : 2011/08/21 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「図書館戦争」などの筆者のデビュー作。

(ネタバレかも)

「塩の結晶」を見た者が塩化していく。そんな「塩害」に襲われた中で、両親を失った真奈と自衛官の秋庭は共同生活を送る。

デビュー作にはその作家のすべてが含まれているとかなんとか言われるが、判る気がする。秋庭と入江は、堂上と小牧を連想。





塩の街 (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
有川 浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 塩の街 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『塩の街』 有川浩 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる