気ままな読書日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『天下を善くす 御算用始末日記』 六道慧

<<   作成日時 : 2012/04/02 00:18   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

「御算用日記」シリーズの50年後のシリーズ。齢八十を超えた生田数之進と早乙女一角が、天璋院の願いで、今一度御算用者として諸藩や民を助けることになる。

懐かしい顔ぶれの縁者が登場。なので、謎の助っ人の正体は、なんとなく見当がつくかも。

(2012.3.20 光文社文庫)

数之進は、横浜で商売を営んでいたが、幕府が崩壊した今、早乙女一角とともにもう一度御算用者として働くことに。
今回の潜入先は、美濃国美木藩。藩主の芝山美濃守友春は、ぶらかし大名と言われ、最後の最後で新政府軍に加わりました。


時代小説ワールド




天下を善くす: 御算用始末日記 (光文社時代小説文庫)
光文社
2012-03-13
六道 慧

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天下を善くす: 御算用始末日記 (光文社時代小説文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★「御算用始末日記」 六道慧
「御算用日記」の続編が出た!と本屋で手に取りそのままレジへ持っていって、さてよく見てみると、「御算用【始末】日記」で、しかも天璋院とかが出てきて、あれ?寛政の改革はどうだったっけ?と思ったら、「御算用日記」シリーズの50年後の世界の話でした。ちなみに幕府は崩壊している。 ...続きを見る
気ままな読書日記
2012/04/02 00:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『天下を善くす 御算用始末日記』 六道慧 気ままな読書日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる