『ユージニア』 恩田陸

視点を変えて事件のことが語られる。当初は『理由』風味かと思ったけれど、時々時系列の異なる話が挿入されていたり、断片の寄せ集めで『三月は深き紅の淵を』の第四章の小説の断片のような。

ラストのオチ?は、『不安な童話』をちょっと連想した。




ユージニア (角川文庫 お 48-2)
角川グループパブリッシング
恩田 陸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月28日 20:56
初めまして。
最近読んだ本では、僕的には一押しです。
何度読んでも発見があって。
やこめっち@管理人
2008年11月29日 22:23
はじめまして。コメントありがとうございます。
先行きがどうなるのか、どきどきしながら読みました。

この記事へのトラックバック

  • ユージニア/恩田陸

    Excerpt:  恩田陸さんの「ユージニア」の文庫版が、近所の書店でオススメコーナーに置いてあったので、早速購入したのが2週間前。 Weblog: 永遠の夕暮れ racked: 2008-11-28 20:56